スポンサーリンク

ACマスターカードのメリット、デメリットを紹介!

引用元:https://www.acom.co.jp/lineup/credit/

ACマスターカードという、消費者金融アコムが発行しているクレジットカードがあります。
消費者金融のクレジットカードってなんだか怪しいと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、いたって普通のクレジットカードです。
特徴としてはほかのクレジットカードの審査基準とは異なる独自の審査基準が設定されています。

今回はそんなACマスターカードのメリット、デメリットを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ACマスターカードのメリット

ではまずACマスターカードのメリットから見ていきましょう。

最短即日カード発行ができる

これは非常に強みです。
通常だとクレジットカードを発行するのに、3~5営業日かかるのに対して、ACマスターカードなら最短その日にカードを受け取ることができます。
クレジットカードを持ってなくて、でも急にクレジットカードが必要!となった場合でも安心ですね。

カードの受け取り方法ですが、むじんくん(自動契約機)で受け取ることができます。
自動契約機一覧

年会費はずっと無料

カードを発行する基準の一つに年会費があります。
ACマスターカードは年会費はずっと無料です。

ちなみに家族カード、ETCカードはありません。

クレヒスを重視しないので、審査に通りやすい

ACマスターカードは一般的なクレカと違ってクレヒスを重視していません。
クレヒスとは今までどのようなカードを持ってどれぐらい利用したのかというものです。要するに履歴ですね。

ではなぜ重視していないのかというと、ACマスターカードは「キャッシング枠」や「カードローン」という観点から審査を行っているためです。
なので、パートやアルバイトなどある程度の収入のある方であれば全員が全員ではありませんが、カード発行ができます。

様々な支払い方法がある

通常、クレジットカードの支払い方法は口座振替です。なのでその日までにお金を口座に入れておかなければなりません。

ただACマスターカードは違います。いろいろな支払い方法があるのです。
コンビニATMで支払ったり、ネット返済や、アコム指定の金融機関への振り込みなど様々です。

明細の郵送をなしにすることができる

明細が必要ないという方は明細の郵送を止めることができます。

方法としては会員サイトにログインして、「電磁交付」に承諾するだけで毎月送られてくる明細を止める事ができます。

ACマスターカードのデメリット

続いてデメリットを見ていきましょう。

支払い方法がリボ払い

ACマスターカードでショッピングをすると、支払いはリボ払いになります。

どこで使っても、自動的にリボ払いになるので、ここが普通のクレジットカードとは違うところです。
リボ払いは手数料が発生するのが厄介です。

もしリボ払いが嫌な場合は一括で支払う事もできます。
方法は初回の支払いの時に、全額の請求金額を振り込めばいいのです。そうすれば、1回払いとみなされます。

ポイント制度がない

通常のクレジットカードは何らかしらのポイント制度があります。しかし、このACマスターカードにはなんのポイント制度もありません。
なのでどれだけカードを使用しても、1ポイントも貯まりません。ポイント目的の方には正直向かないカードです。

そのほか、旅行保険やショッピング保険もついていません。

まとめ

ポイント制度や保険はいいから、とにかくすぐにクレジットカードが必要!という方には便利なカードという印象です。

以上、「ACマスターカードのメリット、デメリットを紹介!」でした。

スポンサーリンク