スポンサーリンク

アコムを利用する際に必要な本人確認書類とは?

2017年11月21日

消費者金融でお金を借りる場合、本人確認書類が必要になってきます。
そこで今回はアコムでお金を借りる際の本人確認書類を説明していきます。

スポンサーリンク

 

申込時必要な本人確認書類

1番手っ取り早いのは「運転免許証」です。顔写真も載ってるし、住所も載ってます。
運転免許証1点あれば、手続きはスムーズに行くでしょう。ただし、期限が切れている場合はもちろん使えませんのでご注意ください。

万が一、免許証を持ってない時は違う書類で代用できます。

それは「保険証」「個人番号カード」です。

ただこちらの書類については顔写真が載ってないのでもう1点書類が必要になってきます。(※現住所と違う住所が記載されている時も必要)

以下の中からどれか1点です。

・住民票
・公共料金の「領収書」(電気、ガス、水道、固定電話、NHKのいずれか1つ)
※携帯電話の領収書は不可となってます。

・「納税証明書」

ちなみに発行から6ヶ月以内の物に限ります。

収入証明書が必要な時もある

場合によっては収入証明書が必要になるケースもあります。

・アコムでのご利用限度額が50万円を超えるケース
・アコムのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入の合計額が100万円を超えるケース
・既に提出済みの収入証明書が3年以上経過しているケース

このような場合は以下の4点の収入証明書の中からどれか1点提出が必要です。

■源泉徴収書・・・自分が働いている会社から交付される収入証明書です。

■給与明細書(直近1ヵ月分)・・・自分が働いている会社から交付される給与明細書です。

<注意点>

※「住民税(地方税)」の記載がない場合は直近2ヵ月分が必要です。(賞与明細書がある場合は直近1年分もご提出ください)
※給与明細書に「ご本人の氏名」「発行年月」「勤務先名(発行元)」「月収」が明記されていることをご確認ください。記載内容が手書きの場合、勤務先の社判または社印が必要となります。(担当印のみでは受付できません。)
※入社が前年1月以降のお客さまは、原則直近の給与明細書2ヵ月分をご提出ください。

■市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)・・・市区町村役場から交付される収入証明書です。

■所得証明書(最新年度のもの)・・・市区町村役場または税務署で取得できる収入証明書です。

以上、アコムを利用する際に必要な本人確認書類でした。

スポンサーリンク