FX経験者が紹介するFXあるある出来事

FX

FXを経験したことがある方であれば、きっと共感してくれるだろう「FXあるある」を紹介します。
あなたは何個この「あるある」に当てはまったでしょうか!?
それではどうぞ。

ポジションを持つとチャートが常に気になる

これはFX初心者の方に当てはまると思います。
ポジションを持っていると、チャートが常に気になるのです。特に仕事中なんてポジションを持っていると、チャートが気になって気になって仕事になりません。なので、仕事中はトレードをしない方が良いですね。

なぜチャートが気になるかなんですが、「損をしたくない」という理由からです。チャートを見ていなかったせいで、負けたら嫌ですからね。

ポジポジ病になる

ポジポジ病とは常にポジションを持ってないと気が済まないということです。
トレードをしたいあまりに、エントリーしなくてもいいところでエントリーをしてしまう。結果負けてしまうという悪循環になります。
この理由としては、「はやく勝ちたいという気持ちが大きい。前回の負けをはやく取り返したい。機会損失をしたくない。」などの理由が挙げられます。

はやく土日が過ぎればいいなと思う

土日はFX市場が休みです。
なので、トレードをしたくてもできません。毎日トレードをしている方であれば、この土日はもどかしさでいっぱいでしょう。ただ、毎日トレードをして精神的にも疲れているでしょうから、この土日ぐらいはFXのことを忘れて休んでみてはいかがでしょうか?

含み益がいつの間にか含み損になってしまう

もっと利益を伸ばしたいと思って、待っていたら、相場が反転して含み損になっていた。。。
これは本当もったいないですよね。「あああああああ」と叫びたくなります。

あまり欲を出さないで、その都度、適当な所で利確していきましょう。

ハイレバトレードでロスカットにあう

国内FXは最大レバレッジが25倍ですが、海外FXは業者にもよりますが私が使っていたXMという海外FX業者は最大レバレッジは888倍でした。
しかも海外FXは追証がありません。なので、ハイレバでトレードすることができます。

ハイリスクハイリターンのハイレバトレードですが、ロスカットにあう確率が非常に高いです。失っても何も問題がないお金でハイレバトレードをするのは良いとは思いますが、そうでない場合のハイレバトレードは気をつけましょう。

利確した後に、相場が上がる

プラスになって利確した後に、相場が上がって「利確が早すぎた!もう少し待ってればよかった」と思うことがあります。
この部分がFXの非常に難しいところなんですが、プラスで終われたならそこまで考えなくてもいいでしょう。
逆にもう少し待って、マイナスになることだってあるのですから

FX経験者が紹介するFXあるある出来事まとめ

いかがでしたか?ちなみにこの「あるある」全て、私が経験した物です。
FXは非常に難しいですが、この「あるある」を参考にしてトレードしてみてください。

シエルをフォローする
クレカ島
タイトルとURLをコピーしました