クレジットカード払いのメリットを徹底解説!

クレジットカードを持ってるけど、あまり使っていないというあなた。
それはもったいないですよ。現金払いより、クレジットカード払いの方がお得なんです。
本記事では、クレジットカードをあまり使っていないという方に向けて、クレジットカード払いのメリットを解説していきます。


 

クレジットカード払いのメリットまとめ

8つのクレジットカード払いのメリットを挙げました。一つずつ見ていきましょう。

ポイントが貯まる

クレジットカードを使うと、その利用分に応じて毎月ポイントが貯まります。貯まったポイントはカードによりますが素敵な商品や商品券に交換したり、キャッシュバックとして現金還元してくれたりします。
現金払いだとこういったポイントは貯まりませんので、クレジットカード払いの方がお得と言えるでしょう。

ネットでの買い物が便利

ネットを通して何か買い物するとき、クレジットカードがあるとスムーズに買い物をすることができてとても便利です。
入力項目は4点。

・名前
・カード番号
・有効期限
・セキュリティコード

カードに書かれている情報をそのまま入力するだけです。2回目からはサイトによって、前のカード情報が登録されてるので、それを選択すればもう一度入力することなく買い物ができます。

カード会員限定の特典や優待が受けられる

クレジットカードで支払うことによって受けられる特典、クレジットカードを持っているだけで受けられる特典など、カードによって様々です。
例として下記のような特典があります。

・飲食店での割引
・レジャー・ホテル、温泉、カラオケ、映画館などの優待
・旅行保険、ショッピング保険

カードを選ぶ際は、事前にカードの特典や優待を調べておくといいでしょう。

即時払いではない

現金払いの場合、買い物をした瞬間その場でお金を支払います。しかしクレジットカード払いですとカード会社がいったん、利用者のかわりに立て替えてくれるのです。そして、締め日に利用金額を集計して、翌月の支払い日に1ヶ月分の利用金額が利用者の口座から引き落としされます。
即時払いではないので、カードの引き落とし日まで生活費にゆとりを持たせることができます。

分割払いができる

これは現金払いにはない支払い方法でして、クレジットカード払いだと分割払いができるのです。
例えば、金額的に大きい買い物をして一回で支払うのが厳しい場合などに分割払いがオススメです。

種類としては、2回払い、3回払いなどの分割払いやボーナス払いなどがあります。ただ、分割払いの回数が多ければ多いほど手数料も増えてくるので計画的に利用することが良いですね。

現金をあまり持ち歩かなくても良い

財布に現金を多くいれてしまうと、「落としたらどうしよう」など何かと不安があるとい思います。そこでクレジットカードだと、そのカード一枚でいろいろ買い物ができるので、現金をあまり持ち歩かなくてもよくなります。

もし、カードを紛失したとしたら、カード会社にすぐに連絡をしてカードを停止してもらいましょう。もし、不正利用があった場合でも盗難保険という補償があるので、損失は0です。これが現金紛失の場合だと、高確率でお金が戻ってくることがありません。

クレジットヒストリーを作ることができる

普段から現金払いの人はクレジットヒストリーがありません。
クレジットヒストリー=社会的信用です。
クレジットカードの支払いを遅延なくキチンとしていると「社会的に信用がある」と判断されるのです。
それの積み重ねがクレジットヒストリーです。
クレジットヒストリーがあると、住宅ローンや車のローンが組みやすくなります。なぜならクレジットカードでの過去の返済履歴があり、「この人ならキチンと返済してくれそう」と判断されるからです。

銀行振り込み手数料や代引き手数料がかからない

ネットショッピングをする際、支払い方法が何種類かあります。

・代引き
・銀行振り込み
・コンビニ払い
・キャリア決済
・クレジットカード払い

そこで支払い方法を代引きや銀行振り込みにしてしまうと手数料が発生してしまいますが、クレジットカード払いだと、手数料が発生しません。

まとめ

ここまでクレジットカード払いのメリットを解説してきましたがいかがでしたか?
現金払いより、クレジットカード払いの方がお得だということを少しでもわかっていただければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました