スポンサーリンク

クレジットカードで支払いするメリットまとめ。現金払いより断然お得!

みなさんはクレジットカード支払いについてどう思いますか?

クレジットカードは怖いから持ってない、クレカ支払いは後払いだから損した気分になるから使わないなどいろいろ意見が分かれると思います。

そこで本記事では、クレジットカードで支払いするメリットについて紹介したいと思います。

スポンサーリンク


 

クレカ支払いは後払いできる

現金払いだとその場で一括払いしかできません。つまり手元にお金がある状態でないといけません。その点クレジットカード払いだと支払いした瞬間ではなく、設定してある金融機関の口座からの後払いになります。しかも「一括払いもしくは分割払い」どちらかを選ぶ事もできます。

高価な買い物をした時など、分割払いにすれば月々の負担は軽くなります。

たいていのクレカは2回払いまで手数料なしですが、それ以上の分割払いはクレカごとに手数料が変わってきます。

そのほかの支払い方法で、リボ払いやボーナス払いなどもあります。

ポイントが貯まる

全てのカードとは言えないですが、ほとんどのクレジットカードは利用額によってポイントが貯まるシステムになってます。

ポイント還元率は各カードによって違います。例えばポイント還元率1%のクレジットカードがあるとします。

そこで10万円の物を買う場合

・現金払いだとポイントは何もつきません。

・クレジットカード払いだと1,000ポイントつきます。

この差は大きいです。

貯まったポイントは現金還元ができたり、いろいろな商品や商品券と交換できたりします。

クレジットヒストリーが作れる

普段から現金払いの人はクレジットヒストリーがありません。

クレジットヒストリー=社会的信用です。

クレジットカードの支払いを遅延なくキチンとしていると「社会的に信用がある」と判断されるのです。

なので、若いうちからクレジットカードを持って使って、しっかり支払ってる人はクレジットヒストリーが作れます。

クレジットヒストリーがあると、住宅ローンや車のローンが組みやすくなります。なぜならクレジットカードでの過去の返済履歴があり、「この人ならキチンと返済してくれそう」と判断されるからです。

スポンサーリンク

いろいろな保険がついている

クレジットカードの主な保険と言うと、「ショッピング保険」「旅行保険」ではないでしょうか?

・ショッピング保険・・・クレジットカードで購入した商品が万が一盗難されたり破損した場合、保険適用期間内に申請すれば補償が受けられます。

・旅行保険・・・国内旅行保険、海外旅行保険などがあります。こちらも万が一自分の身に何か良くないことが起きた場合、保険金が受け取れます。補償項目や金額はカードによって異なります。

ネットショッピングが超便利

ネットでショッピングする場合、クレカ支払いにするとポイントが貯まるし、手数料もかからないし、素早く決済できるので超便利です。

銀行振り込みだと、わざわざ現金を用意して銀行に行かないといけないし、何より振込手数料が発生します。

コンビニ払いも、後払い手数料が発生します。

なので、よくネットショッピングする方はクレカ支払いの方が断然便利でお得です。

財布に多額なお金を入れなくていい

高い買い物をする場合、財布に多額なお金を入れて街にでかけなければいけません。もし、財布を落としてしまったことを考えると少し怖いですよね。ほとんどの確率でお金は戻ってこないです。

クレジットカードで支払いするのであれば、財布にあまりお金を入れる必要がありません。逆にもしクレジットカードが入ってる財布を落としてしまっても、「盗難保険」がついてるので安心です。