スポンサーリンク

エポスカードの締め日や支払日、支払方法について徹底解説!

2018年11月7日

クレジットカードを利用するにあたって、押さえておきたい部分がこの「締め日、支払日」です。
これを押さえておかないと、「支払ったと思っていたけど、実は支払ってなかった」というような件が発生する場合があります。それを避けるためにもキチンと締め日、支払日を確認しておきましょう。

ということで、今回はエポスカードの締め日、支払日や支払い方法について解説していきます。

スポンサーリンク

 

エポスカードの支払方法は口座引落しとご持参払いがある

月々の支払いは「口座引落し」「ご持参払い」の2つの方法から選ぶことができます。

・口座引落し・・・指定した金融機関の預貯金口座から自動で引き落としが始まります。

・ご持参払い・・・エポスATM、コンビニや銀行のATM、ネットバンキングのペイジー、マルイ各店などのエポスカードセンターで各自で支払います。

口座引落しの場合、エポスカードの締め日と支払日は2種類ある

これはお客の支払日によって締め日が変わってきます。

27日支払いの場合・・・前月の28日から今月27日までの利用が、翌月27日の支払いになります。→27日締め翌月27日払い

4日支払いの場合・・・前月の5日から今月4日までの利用が、翌月4日の支払いになります。→4日締め翌月4日払い

 利用期間締め日支払日
口座引落し先月28日から今月27日27日締め翌月27日払い
先月5日から今月4日4日絞め翌月4日払い

ご持参払いの場合、支払日は6種類の中から選べる

自分で直接支払いにいく場合は、毎月の5日/10日/15日/20日/25日/30日から自由に選べます。締め日については口座引落しと同じく、支払日の1ヵ月前となります。

 利用期間締め日支払日
ご持参払い前月6日から今月5日5日締め翌月5日払い
前月11日から今月10日10日締め翌月10日払い
前月16日から今月15日15日締め翌月15日払い
前月21日から今月20日20日締め翌月20日払い
前月26日から今月25日25日締め翌月25日払い
今月1日から今月30日30日締め翌月30日払い

支払日に支払う事ができなかった場合は?

残念ながら再引き落としは行ってないので、エポスATM(エポスATM検索
)やインターネット入金(ペイジー)、もしくわローソン・ミニストップ(ロッピー)で支払う流れになります。

インターネット入金を行う場合は、事前に指定する金融機関のインターネット(モバイル)バンキングの契約が必要になります。

ロッピーで支払う方法ですが、エポスカードと暗証番号が必要になります。

1、ロッピーを操作して「申込券」を発見
2、「申込券」をレジに持っていき、現金で支払い

注意点はロッピー手数料として、入金一回につき108円(税込)がかかります。

振込希望の場合は、【コールセンター東京 03-3381-0101 (受付時間 9:00〜19:00)】まで

エポスカードの支払いメニュー

エポスカードの支払いメニューは「1回払い、分割払い、ボーナス払い、リボ払い」の4種類から構成されています。

分割払いは2~36回の中から選べます。1回払いと2回払いは手数料無料ですが、3回目以降から実質年率15.0%の手数料が発生します。

またリボ払いについても実質年率15.0%の手数料が発生します。

ボーナス払いは手数料無料です。

下記はボーナス払いの取扱期間と支払い月の図です。

・マルイの場合

引用元:https://www.eposcard.co.jp/shopping/method/once.html

※支払日によって一部承ることのできない期間があります。

・VISA加盟店の場合

引用元:https://www.eposcard.co.jp/shopping/method/once.html

※一部ボーナス払いができない店舗があるので、ボーナス払いの時は事前確認が必要です。

 

以上、「エポスカードの締め日や支払日、支払方法について徹底解説!」でした。

スポンサーリンク