スポンサーリンク

FXで退場しないように気を付けるべきポイント

FXをする上で大事なのは「資金管理」です。
この資金管理をおろそかにしてしまうと、いずれ相場から退場せざるをえなくなってしまうときがいつか来ます。
そうならないためにも資金管理は徹底しなければなりません。

ということで、今回はFXで退場しないように気を付けるべきポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク


 

そもそも退場とはどういうことなのか?

退場とは、一言でいうとFXをやらなくなることです。なぜやらなくなるかは人それぞれ理由があるかと思います。
ただその理由の中でも、資金がなくなって強制的に退場せざるをえなくなったっていうのが多いと思います。

では退場しないようにするためにはどうすればいいのか?

極端なハイレバレッジ取引をやめる

ハイレバレッジで取引をすると、ハイリスクハイリターンになりがちです。
勝てればいいですが、負ければ損失は大きくなります。

下手すれば、その1回の取引でロスカットに遭い強制的に退場しなければいけなくなることもあります。
なので、レバレッジをおさえて取引することが大事です。

損切りを恐れない

損切りをして自分の資産が減るのが嫌という方はいると思います。私も近いうち相場が戻るだろうと思い、損切りをしないまま塩漬けにしておいて気づいたらどえらい額の損失額になってて泣く泣く損切りをしたという経験があります。そして思うのです、あの時に損切りをしておけばよかったと・・・

そこで自分の資金量に応じて、あらかじめ損切りを決めておきます。例えば、損失額が資金の3%を超えたら損切りをするとか、10pips逆行したら損切りするとか、そういうルール作りが重要です。もし自発的に損切りできない人はストップロスをかけておけばいいかもしれません。

トレンドに沿ってトレードすることが大事

例えば、5分足の時下げトレンドだけど、1時間足で見たら上げトレンドだった。この場合はロングかショートか。トレード方法にもよりますが、スキャルピングの場合だとショート。スイングトレードやデイトレードだとロングが好ましいです。

自分の取引手法によってその場その場のトレード方法は変わりますが、トレンドに沿ってトレードすることが大事です。

 

以上!「FXで退場しないように気を付けるべきポイント」でした。

スポンサーリンク

FXFX

Posted by シエル