スポンサーリンク

fxでロスカットを防ぐ方法!ロスカットすると大損するよ

fxをやっていた頃、私は何度かロスカットにあって大損したことがありました。
よくよく考えりゃそりゃいつかロスカットするよね。という手法でfxをしていました。

ということで、本記事では私がどういう手法でfxをしていたのか?そしてどうすればロスカットを防げるのか?その方法を紹介致します。

スポンサーリンク


 

ドル円、低レバレッジでナンピン買い手法

私はXMという海外のFX業者を利用していました。
XMは1000通貨から取引ができ、少ない資金から始めるにはもってこいのFX業者です。

取引通貨は、主にドル円でした。手法は低レバレッジでナンピン買いです。1000通貨や2000通貨でトレードをして、自分の思った方向とは逆に進んだ時、例えば30pipsごとに1000通貨ごとナンピンをしていくという手法でした。

この手法でトレードしてた理由?

ドル円というのは、時間が経つと戻る傾向があります。ただ、いつ戻るかっていうのはわかりませんが、待ってれば戻るのです。そこで、ナンピン買いをして待ち、戻ったら決済すれば勝てるんじゃないか?と思ったわけです。
 
ただ、現実はそううまくいかないものです。「資金力」が必要でした。予想以上に逆に進み、ナンピン買いしすぎて結果ロスカットにあって大損という事態が何度かありました。

スポンサーリンク

ロスカットを防ぐ方法

実体験から学んだロスカットを防ぐ方法は、3点。

1点目:ナンピンをしない
2点目:損切りする
3点目:ハイレバレッジでトレードをしない

10円ぐらいドーンと下がっても耐えられるぐらいの資金力があればナンピンしてもいいけど、資金力がない人はナンピンは基本しない方がいいです。ナンピンしすぎると、手が遅くもなりますし。それだったら損切りをして、仕切り直して次のトレードに備えたほうが断然良いです。

損切りも自分の中でルールを作って、それを徹底しましょう。

またハイレバレッジで取引もギャンブルトレードになるので辞めたほうが良いです。ハイレバレッジすぎるほど逆行したら、即ロスカットもあり得ます。

 

以上!「fxでロスカットを防ぐ方法!ロスカットすると大損するよ」でした。