Fxsuitでさんすくみ実践中!楽してスワップポイントでコツコツ稼ぐ!


 

10月26日に上記の記事を書いたのですが、

10月28日現在、FXsuitのスワップポイントが変更になりました。よって、以下で説明してるさんすくみはもう使えません!

 
fxで「さんすくみ」という手法をご存知でしょうか?

トレードをせず、毎日のスワップポイントだけで利益を上げる、儲けるという手法です。

この手法が使えるfx会社が「Fxsuit」という海外のfx会社です。調べてみると、バミューダに認可されている企業でした。

この手法ですが、前々からtwitter界隈で有名で、実は私も半年程前から知っていました。ただ、本当にそんなうまい話があるのか?実際に出金ができるのか?ということで半信半疑でした。しかし、twitterを見てると、「出金できました!」などの情報をいろいろ見つけました。

ということで私もさんすくみをはじめました!

さんすくみ途中経過

私は10月5日からFxsuitでさんすくみを始めました。

10月6日さんすくみ2日目です。

最初はスプレッドなどの関係でマイナスから始まりますが、日が経つにつれ毎日のスワップポイントによってプラスになります。

そして10月22日、利益が1000円を超えました!

途中ロットをあげたので、維持率は少し下がりましたが、スワップポイントは増えました。

Fxsuitでのさんすくみのやり方

3つの通貨をエントリーします。

 EUR/JPY 買い
 EUR/USD 売り
 USD/JPY 売り

ロット数は自分の証拠金と相談しながら、決めましょう。
今回は、1万円(1万5千円以上推奨)の証拠金で運用してみた場合のロットです。

 EUR/JPY 0.1lot買い
 EUR/USD 0.1lot売り
 USD/JPY 【0.1lot×現在のEUR/USDの価格】(小数点第3位を四捨五入)売り

EURUSDが「1.1858」の場合

0.1×1.1858=0.11858➡︎小数点第3位を四捨五入➡︎0.12

よってこの場合のUSD/JPYは0.12売りになります。

0.1lotなので、スワップポイント1日約52円

これが1lotだと、スワップポイント1日約520円です。

セットを組むときは証拠金に余裕を持って組むことをオススメします。その理由は証拠金ギリギリのロットでセットを組んでしまうとロスカットにあう可能性が非常に高くなるからです。特に土日明けなどはスプレッドが開く可能性があるので、「月曜日の朝、ロスカットしてたー」なんていう事もあります。
もしロスカットした場合、同じ日の同じ時間帯にセットを組んだ通貨を決済しましょう。

実際このさんすくみですが、他社では不可能で、Fxsuitでしかできないスワップ取引です。
なぜなら、入金ボーナスがないかわりにスワップポイントを他社より優遇しているためです。

出金に対しての注意点

Fxsuitの出金に関してですが、最後に入金して(初めてトレードをした日)から半年経過する前に出金をしてしまうと30%の手数料が発生します。

また提出した住所確認などの書類が発行から半年以上経過してる場合は、再度提出が必要です。

まとめ

いつまで続くかわからないこのFxsuitのスワップポイント制度。この先ずっと続いて欲しいというのが本音ですが、
ある程度このさんすくみで資金が貯まったら出金していこうと思います。
 

タイトルとURLをコピーしました