スポンサーリンク

クレジットカードを選ぶ基準は?初心者にもわかりやすく解説!

これからクレジットカードを持とうか悩んでる方、どのクレジットカードが自分に合っているのか悩んでいる方、ようこそ、いらっしゃいました。

正直、クレジットカードなんてこの世にたくさんあります。その中でどれが自分に合うかを選ぶなんて難しすぎますよね?

ということで、今回はクレジットカードを選ぶ上での基準について解説していきます。

スポンサーリンク

 

年会費について

クレジットカード初心者であればあるほど、まず一番気になるところが年会費が発生するかどうかという点です。
そもそもクレジットカードの年会費とは「1年間、そのカードを持つために発生する会員費用」と考えていただければいいです。

年会費が無料

カードを持っていても会員費用が発生しません。年会費を払いたくない方や初心者にはオススメです。
ちなみに中には初年度だけ無料で、2年目以降発生するカードも存在します。

年会費が有料

年会費が発生するということは何らかしらのサービスが強化されていたり、ポイント還元率が高かったりします。
年会費以上の得があるかもしれません。年会費無料のカードとよく比較するのが大事です。

ブランドについて

ブランドは大きく分けると「VISA、JCB、マスターカード、アメリカンエキスプレス(アメックス)、ダイナースクラブ」の5つになります。

カードによって選べる国際ブランドも異なってきます。
中でも、VISAとマスターカードは世界でも7~8割以上シェアされています。国内、国外でも使えるので一番無難です。

JCBは日本のブランドなので、国内で使うならオススメです。

アメリカンエキスプレスやダイナースクラブは年会費が高く、ステータス重視な面があります。なので初心者にはあまりオススメしません。

ポイント還元率について

クレジットカードのメリットの1つとして、カードで買い物をするとポイントが貯まります。還元率が高いほど、貯まるポイントも大きいです。
一般的な還元率は0.5%が多いです。1.0%を超えるようなカードだと高還元率のカードだと言えます。

※人気の主な高還元率カード

ワイジェイカード(還元率1.0%)

楽天カード(還元率1.0%)

・オリコカード(還元率1.0%)

付帯サービスについて

カードによって付帯サービスの内容は変わってきます。今まであまりその付帯サービスについて関心がなかった方は改めて、見直してみると良いかもしれません。

旅行保険

国内旅行保険、海外旅行保険などがあります。カードによって金額や内容が違います。年会費が高いカードほど、保険が充実している場合があります。

ショッピング保険

ショッピング保険とは、もし商品を壊してしまったり盗まれてしまったりした場合、それを保証してくれるサービスです。
よく対象期間が決まっていますのでご注意だください。

空港ラウンジ利用

国内の空港ラウンジを無料で利用できるサービスです。
主にゴールドカード以上に多く付帯されているサービスです。搭乗までの待ち時間などゆったりとくつろいでみてはいかがでしょうか?

まとめ

まとめますと、クレジットカードを選ぶ基準は大きく分けて4点です。

・年会費
・ブランド
・ポイント還元率
・付帯サービス

この4点を意識しながら、クレジットカードを比較して自分に合うクレジットカードを選びましょう。

 

以上、「クレジットカードを選ぶ基準は?初心者にもわかりやすく解説!」でした。

スポンサーリンク