スポンサーリンク

使い方いろいろ!Tポイントの使い方まとめ

2017年11月21日

TカードのTポイントって意外とどうやって使ったらいいのかわからない・・・っていうのがあるかと思います。
そこで今回はTポイントの使い方を紹介していきます。

・そもそもTポイントとは?

Tポイント提携先の店やネットの提携先で利用金額に応じて、貯めたり使ったりすることができるポイントです。

スポンサーリンク

 

Tポイントの使い方

※1ポイント、1円相当として利用できます。

提携先の店で使う

まず提携先にてTカードを提示します。そしてポイントを使いたいときは「Tカード使います。」と言いましょう。
例えば、ファミリーマートでTポイントを使うとします。
500円税込みの商品を買おうとしたとき、ポイントも同じ500ポイントあるとします。
全部ポイントを使用した場合、タダでその商品を購入することができます。
Tポイントの提携先一覧

商品と交換する

貯まったポイントなどは提携先で使ったりする以外に商品と交換することもできます。
食べ物や家電、生活雑貨など様々な商品があります。
抽選といって、少ないポイントで応募することもできます。
商品一覧

ネットショッピングをするときに使う

インターネットで買い物をするときにもTポイントを使用することができます。
主な所で言うと、Yahoo!ショッピングロハコですね。

さらには「ポイント~倍」とかお得なキャンペーンを開催している時もあります。

現金に換える

ジャパンネット銀行を通じてTポイントを現金に交換することができます。
ただし条件があります。

・利用可能なTポイントが1000ポイント以上あること
・Yahoo!ウォレットの受取口座にジャパンネット銀行を登録しているYahooIDであること

この条件を満たせばTポイントを現金に交換することができます。

ちなみに交換レートは100ポイントで85円です。15%も持ってかれるので個人的にはあまりお得感はないと思います。

ポイント交換ができる

Tポイントから別のポイントに交換できます。逆に別のポイントからTポイントに交換することもできます。
交換についてはYahoo!japanとTサイトでサービスが違います。
Yahoo! japanの場合

Tサイトの場合

まとめ

Tポイントの使い方を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?いろいろな使い方があるので、どれにポイントを使おうか迷ってしまうかもしれません。
とはいっても使わずそのままにしてて、有効期限がいつの間にか切れていた。といったケースもなきにしろあらずです。
今一度自分が何ポイント所有しているか確認してみましょう。

スポンサーリンク