スポンサーリンク

貯まったポイントで自動投資できるインヴァストゴールドカードを徹底解説。還元率も1.5%と高還元!

株式会社ジャックスとの提携カードであり、2019年7月22日から会員募集を始めたクレジットカード。

その名は「インヴァストゴールドカード」

還元率が1.5%と高還元でありながら、貯まったポイントで自動投資ができちゃうクレジットカードです。

本記事では、そのインヴァストゴールドカードについて徹底解説していきます。

参考にしてみてください。

スポンサーリンク

インヴァストゴールドカードの基本情報

 インヴァストゴールドカード
年会費初年度無料
2年目から5000円+税
ポイント200円で3ポイント
追加カード・家族カード
・ETCカード
付帯保険・海外旅行保険
・国内旅行保険
・ショッピング保険

年会費

インヴァストゴールドカードの年会費ですが、初年度無料で2年目以降は5000円+税が発生します。

他のゴールドカードと比べても年会費が安いクレジットカードではないでしょうか?

例)・dカードGOLD 年会費10000円
  ・アメックスゴールド 年会費29000円
  ・JCBゴールド 年会費10000円

追加カードで、家族カードもありますが家族会員の方は永年無料になります。

国際ブランド

インヴァストゴールドカードの選べる国際ブランドですが、マスターカードのみとなってます。

ポイント

カードショッピングで200円ごとに3ポイントが貯まっていきます。還元率は1.5%です。

こちらも他のゴールドカードと比べても、高還元率です。

nanaco・Edy等電子マネーの各チャージ利用代金、カード年会費、キャッシングサービスのご利用代金は、ポイント付与対象外となります。

さらには、ジャックスが運営しているJACCSモールを経由してネットショッピングをすると、通常のポイント還元とは別に0.50%~12.00%の間でJデポが還元されます。

※JACCSモールとは、ジャックスが運営する「インターコムクラブ」会員様限定のショッピングモールです。
 

貯まったポイントで自動投資ができる

インヴァストゴールドカードの魅力は、カードショッピングをして貯まったインヴァストカードポイントを1ポイント1円に換算して自動で売買投資ができる点です。

流れとしては4ステップ

1.インヴァストゴールドカードでショッピングをする

2.利用金額200円ごとに「インヴァストカードポイント」が3ポイントが貯まる

3.「インヴァストカードポイント」は1ポイント1円に換算して、インヴァスト証券の取引口座に自動的にキャッシュバック

4.キャッシュバックされて資金を元手に、自動で売買

といった流れです。

投資先は国内外のETF(上場投資信託)です。

スポンサーリンク

空港ラウンジサービス

インヴァストゴールドカード会員の方(家族会員も可)は国内の主要空港内のラウンジを無料で使う事ができます。
出発前にドリンクのサービスを受けながら、くつろいでみてはいかがでしょうか?

※利用の際は、インヴァストゴールドカード及び、当日の搭乗券または航空券(到着後にご利用の際は半券) を提示。

海外旅行保険が自動付帯

インヴァストゴールドカードの旅行保険は国内・国外問わず、最高3000万円の保険がついてます。

国外の場合は、自動付帯なので会員なだけで万が一の場合、保険が適用されます。

国内の場合は、利用付帯なので旅行にかかわる交通費や宿泊費を事前にカード決済した場合のみ適用となります。

個人的には、国外国内問わずクレジットカードの保険は自動付帯の方が安心ですが、どちらも同じ保険金額というのはありがたいですね。

まとめ

「貯まったポイントで自動投資できるインヴァストゴールドカードを徹底解説。還元率も1.5%と高還元!」について書いていきましたが、いかかでしたか?

他のゴールドカードと比べて、比較的年会費が安くポイント還元率も高還元なので、お得ですね。
さらには貯まったポイントを自動的に投資に回せるので、投資初心者などにオススメなのではないでしょうか?