スポンサーリンク

ジャパンネット銀行の提携ATMと手数料まとめ

2017年11月21日

ジャパンネット銀行というネット銀行があります。日本で1番最初のインターネット銀行になります。
今回はそんなジャパンネット銀行の提携ATMと手数料をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

ジャパンネット銀行の主な提携ATM

提携ATM利用可能取引
セブン銀行ATM入金・出金・残高照会
E-netATM入金・出金・残高照会
ローソンATM入金・出金・残高照会
ゆうちょ銀行ATM入金・出金・残高照会
三井住友銀行入金・出金・残高照会・振込・暗証番号変更

各ATMによって入金、出金できる額が異なりますのでご注意ください。

ジャパンネット銀行の入出金手数料

入出金に関して毎月それぞれ1回までであれば手数料がかかりません。
2回目以降の入出金手数料はコチラです。

金額セブン・E-net・ローソン・三井(ATM)ゆうちょ(ATM)
3万円以上0円0円
3万円未満162円324円

ゆうちょATMとそれ以外のATMでは手数料が倍違います。ただ3万円以上の入出金に関してはどちらのATMでも手数料は無料になります。

振込手数料について

入出金手数料だけではなく、振込手数料も見ていきしょう。

 ネットバンキング本店窓口
振込金額ジャパンネット銀行宛その他の金融機関宛ジャパンネット銀行宛その他の金融機関宛
3万円以上の振込54円172円648円1,296円
3万円未満の振込54円270円1,080円1,728円

振込方法は2種類あります。ネットバンキングと本店窓口です。ただ手数料が全然違うので振込をするならネットバンキングの方が良いかと思われます。それに本店窓口とは本店営業部の窓口ということで、東京に1店舗しかありませんので。

※ちなみに平均して3,000万以上預金残高のある方は入出金手数料、振込手数料が優遇されます。

入出金手数料

ゆうちょ銀行での入出金が3万円未満の場合は手数料が324円(3万円以上は無料)発生するのですが、それ以外のATMでは入出金額に関わらず手数料無料です。

振込手数料

ジャパンネット銀行宛とその他金融機関宛で少し変わってきます。

ジャパンネット銀行宛・・・全て無料

その他金融機関宛・・・5回まで無料。6回目以降、3万円未満の場合172円。3万円以上の場合270円となります。

スポンサーリンク