スポンサーリンク

ルミネカードの基本情報と特典を解説!

2018年6月5日

引用元:https://www.jreast.co.jp/card/first/lumine.html

ルミネ、NEWoMan、ネット通販アイルミネでよく買い物をしている方にオススメのクレジットカードがあります。
それは「ルミネカード」です。

今回はこのルミネカードの基本情報と特典を解説していきます。

スポンサーリンク

 

ルミネカードの基本情報

ルミネカード 
年会費初年度無料
2年目以降953円+税
ブランドVISA、JCB、マスターカード
家族カードなし
ETCあり
資格電話連絡のとれる国内済みの18歳以上(高校生除く)
支払日月末締・翌々月4日引き落とし
ポイント1000円につき2ポイント
付帯機能Suica
旅行保険国内:最大1000万円
海外:最大500万円

年会費は初年度は無料です。2年目からは953円+税が発生します。家族カードはありません。ETCカードについては年会費477円+税が発生します。

ポイントについては1000円で2ポイント貯まります。
しかし、ルミネカードには付帯機能としてSuicaがついています。オートチャージをした場合や、定期券を買った場合はポイントが1000円で6ポイントになります。なんと3倍です。これは大きいですね!

※定期券購入の場合はJR東日本のみどりの窓口や券売機で購入された場合に限ります。

ルミネ、NEWoMan、ネット通販アイルミネでいつでも5%オフ!

ルミネ、NEWoMan、ネット通販アイルミネでルミネカードを使って買い物をするといつでも5%オフになります。それが例えバーゲンセール中でも5%オフになります。

一部対象外もありますが、本、DVD、化粧品、食品、レストラン、ファッションなどほとんどが割引対象です。

現金払いやルミネカード以外でのカード払いだと割引適用はありませんのでご注意ください。

1年に数回10%オフも!

1年に数回ですが、ルミネカードで買い物をすると10%オフになるキャンペーンもやってます。
ちなみに正確にはいつこのキャンペーンをやるのかはわかりません。ただ、例年だとだいたい(3月、5月、9月、11月)の年4回やってます。

年間の利用額に応じて商品券が貰える

1年の中(1/1~12/31)でルミネ、NEWoMan、ネット通販アイルミネでカードを利用した合計額によって貰える商品券の数が異なります。

20万円から50万円未満の場合=1,000円分

50万円から70万円未満の場合=2,000円分

70万円から100万円未満の場合=3,000円分

100万円以上の場合=5,000円分

チャージや定期券でポイント3倍

前述しましたが、ルミネカードにはSuica機能がついてます。
切符、定期券、回数券、Suicaへのチャージなどでポイントが3倍貯まります。

ポイント3倍対象商品
乗車券、定期券、回数券、特急券
JR東日本国内ツアー
Suica定期券、Suicaカード
ビューカードでのSuica入金(チャージ)
オートチャージ
モバイルSuica、またはSuicaアプリケーション

ポイントはルミネ商品券やSuicaに交換できる

貯めたポイントが何に使えるかというとルミネ商品券やSuicaに交換することができます。

ルミネ商品券に交換する場合は1250ポイントで4000円分(1ポイントあたり約3.2円)です。

Suicaに交換する場合は400ポイントで1000円分(1ポイントあたり約2.5円)です。

※商品券の場合、1回の申込につき送料として別途160ポイントが必要になります。

そのほか「びゅう商品券」や「グリーン車の利用券」などに交換することもできます。

Web明細で年間最大600円分のポイントが貰える

紙の明細書からWeb明細書に変更すると、ポイントを貰うことができます。
システムとしては明細が発行される月に20ポイント(約50円分)プレゼントされます。
1年に換算すると、240ポイント(約600円分)になります。

紙の明細よりWebの明細のほうが、はやく利用額を確認できる点、紛失の心配がない点がメリットですね。

ルミネカード会員限定のLUMINE STYLEが利用できる

LUMINE STYLE(ルミネスタイル)とはルミネカード会員限定の優待サービスです。
国内外20万ヶ所以上の施設が割引価格で利用できます。
使い方はルミネスタイルに登録するだけです。それだけで、本人はもちろん、家族や友人もサービスを受けることができます。

全国各地の映画館やカラオケ、ビューティー、レジャー施設、宿泊施設などの割引が受けられます。

 

以上、「ルミネカードの基本情報と特典を解説!」でした。

スポンサーリンク