スポンサーリンク

フリーターでも貯金はできる!お金の貯め方5選

フリーターとは、正社員以外の形態をしている方のことを言います。例えば、アルバイトやパート、契約社員がそれに当たります。
フリーターの方で、収入が少ないから全然貯金ができないという現状の方はいらっしゃいますか?
そういう方は今一度、自分が何にお金を使っているのか見直したほうが良いかもしれません。

また「貯金をする!」という前向きな姿勢があれば毎月少しづつでもお金を貯める事ができます。
ということで、今回はフリーターでも貯金ができる、お金の貯め方を紹介していきます。

スポンサーリンク

 

給料が入ったら真っ先に貯金をする

よく余った分を貯金するという方がいます。それができてる人は別に良いとは思いますが、毎月コンスタントに貯金できない方もいると思います。
そういう方は給料が入ったら真っ先に貯金することをオススメします。自分に甘くて、真っ先に貯金できないという方は銀行で自動積立定期預金というものがあります。毎月決まった日に決まった金額を自動で指定した口座から積み立てするという内容です。なので、いちいち自分で別の口座に移し替えるようなことはしなくても大丈夫です。

節約をする

例えば、食費ですね。今まで昼は弁当を買っていたけれど、それをやめて家でお弁当を作って職場に持っていくとか、お弁当が難しければご飯だけでも炊いて持っていくとかそういうちょっとした節約の継続が大事だと思います。

例:仕事が月10日休みの場合)弁当500円×20日=10000円(1ヵ月分の弁当代)

弁当代で月に10000円も発生してしまいます。極端な話、この20日分を家から毎日お弁当を持っていくだけで10000円が浮くわけです。

固定費の見直しをする

現在の電気代、水道代、ガス代、ネット代、携帯代などを削れる部分があるか見直しをします。

今や電気やガスも自由化になりました。これを機に検討してみてはいかがでしょうか?
電気とガスの簡単比較「エネチェンジ」

携帯なども意外と使ってないオプションがあるかもです。使ってないオプションにお金を払う意味はありません。
キャリア公式HPや携帯ショップで確認することができます。

副業をする

空いた時間も働きたいという方は副業という手もあります。副業にもいろいろありますが、初めは簡単な副業から始められるといいと思います。本業のほかに副業でさらに稼ぐことができれば、その副業分まるまる貯金することだってできちゃいます。

人によっては、ブログや自身のWEBサイトに広告を貼って稼ぐアフィリエイトなどで本業の収入を超えちゃってる方もいます。ただアフィリエイトの難しいところは、継続できるかどうかという部分です。大半の方は途中で辞めてしまいます。収入0の月を我慢してそれでもなお努力できる方はやってみてはいかがでしょうか?

投資信託をする

稼いだお金をそのまま眠らしとくのは勿体ないです。無理のない範囲で、そのお金を運用してさらに増やすというのが狙いです。(元本割れするケースもあります。)
そこで何をするかというと「投資信託」です。

現に私は「マネックス証券」というネット証券で投資信託をしています。少額から始められるところが良いですね。
マネックス証券で投資信託を始めてみた。初めは少額から

まとめ

フリーターでも貯金ができる、お金の貯め方を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

貯金する上で最終的に言えることはその人が、本当に貯金する気があるのか、ないのかということです。

スポンサーリンク