スポンサーリンク

nanacoチャージは現金より、クレジットがお得!

2017年11月21日

引用元:https://www.nanaco-net.jp/about/nanacocard/

nanacoカードでよく買い物をする方、必見です。
ちなみにnanacoを使うときはまずチャージをしなければいけないわけですが、現金でチャージをしていますか?それともクレジットカードでチャージをしていますか?
一見どっちでもいいような感じはしますが、現金よりクレジットでチャージをしたほうがお得なのです。
それはなぜなのか?詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

クレジットチャージがお得な理由

nanacoに現金でチャージした場合は、nanacoカードにポイントがたまります。
ではクレジットカードでnanacoにチャージした場合はどうなるのか?
nanacoにポイントがたまるのは勿論のこと、なんとクレジットカードにもポイントがたまります。

つまり、クレジットチャージのほうが、nanaco側にもクレジットカード側にも両方ポイントがたまるわけです。

税金などもnanacoで支払い可能

例えば、大手コンビニの「セブンイレブン」ですね。セブンイレブンは収納代行サービスをやってます。そしてnanacoカードが使えますので、nanacoにクレジットチャージをして税金や公共料金などを支払えば還元率に応じてクレジット側のポイントがその分もらえるわけです。なので現金で支払うより、クレジットチャージをしてnanacoで支払ったほうがお得なのです。

※ちなみに税金などの支払い時はnanacoポイントは付与されません。

またnanacoにクレジットチャージができるカードとできないカードがありますのでご注意ください。

クレジットチャージできる金額制限と利用制限

nanacoにクレジットチャージできる金額には上限があります。それは50,000円までとなります。
ただ1回に50,000円まで一気にチャージできるといったわけではありません。
1回にチャージできる範囲としては「5,000円以上1,000円単位で 30,000円」までです。

利用制限については「1ヵ月 20万円」まで利用できます。
ちなみに利用回数は「1ヵ月 15回 / 1日 3回」までとなってます。

スポンサーリンク