Peach Card(ピーチカード)のベーシック会員、プレミアム会員の違いを徹底解説

クレジットカード

Peach Card(ピーチカード)という格安航空会社LCC Peachが発行しているクレジットカードがあります。
そのピーチカードですが、プランが2種類あります。
「ベーシック会員」「プレミアム会員」

今回はこの2つのプランの違いについて徹底解説していきます。

 

年会費の違い

まずピーチカードのブランドですが、VISAとJCBの2種類があります。これをふまえた上で進めていきます。

ベーシック・・・JCBは永年年会費無料です。

VISAは年会費初年度は無料ですが、次年度以降は1,250円+税が、かかります。
ただし、カードを年間で1回以上利用するか、もしくはマイ・ペイすリボに申し込んで利用すると年会費が次年度以降も無料になります。

プレミアム・・・JCBは年会費5,000円+税です。
VISAは初年度は3,750円+税ですが、次年度からは5,000+税がかかります。

続いて、家族カードの年会費を紹介します。

ベーシック・・・JCBは本会員と同じく、年会費は永年無料です。
VISAは、年会費初年度無料ですが、次年度以降400円+税がかかります。

プレミアム・・・JCBは年会費は800円+税です。
VISAは初年度は400円+税ですが、次年度からは800円+税がかかります。

航空券セールの回数の違い

カードの会員限定で、カードに登録されたアドレス宛に航空券セールの情報が送られます。元々LCCは安くて有名ですが、このセールでもっと安く利用できるので、お得です。

ベーシック・・・1年に2回

プレミアム・・・1年に4回

路線区間セール価格
大阪(関西)-札幌(新千歳)3,000円
大阪(関西)-新潟2,000円〜
東京(成田)-釧路2,500円〜

上記の図は2020年8月の内容の一部です。片道分ですが、とても破格な料金だと思います。ただ販売座席数に限りがあるので、航空券がとれない場合もあります。

入会で貰えるピーチポイントの違い

ピーチポイントとは、ピーチの運賃や料金、それに付随する手数料などの全額、又は一部の支払いに利用できるポイントです。
ポイントのお届けは、カード到着後約1~2ヵ月かかります。有効期限は発行日から180日間です。

ベーシック・・・1,000円分

プレミアム・・・2,000円分

注意点はピーチポイントを受け取るアドレスですが、PCアドレス必須です。携帯電話のアドレスですと、htmlの関係でうまく表示がされず、ピーチポイントが受け取れない場合があります。ご注意ください。

ポイント交換レートの違い

ピーチカードを利用すると、VISA、JCBでそれぞれポイントが貯まります。そのポイントはピーチポイントやマイルに交換することができます。
JCBはOki Dokiポイントで1,000円ごとに1ポイントです。
VISAはVポイントで200円ごとに1ポイントです。

JCBカードの場合

ベーシック・・・Oki Dokiポイント1ポイント→5円分のピーチポイント
        Oki Dokiポイント1ポイント→3マイル
      
プレミアム・・・Oki Dokiポイント1ポイント→8円分のピーチポイント
        Oki Dokiポイント1ポイント→3マイル

VISAカードの場合

ベーシック・・・1vポイント→1円分のピーチポイント
        5vポイント→3マイル

プレミアム・・・1vポイント→1円分のピーチポイント
        5vポイント→3マイル

大抽選会の回数の違い

ピーチカード所有者は年間の利用額に応じて、素敵な商品が当たる大抽選会があります。
ベーシックとプレミアムで回数が違います。

ベーシック・・・年1回

プレミアム・・・年2回

Peach オリジナル限定グッズの違い

これはピーチカードプレミアム会員の方限定の特典です。

一定の条件を満たすとPeach オリジナル限定グッズ(非売品)が貰えます。

その条件です。

JCBカードの場合:カード郵送日~2016年4月15日までのお振替え分の合計が10万円以上。
以降、毎年5月15日~翌年4月15日までのお振替え分の合計が80万円以上。
VISAカードの場合:カード郵送日~2016年4月15日までのお振替え分の合計が10万円以上。
以降、毎年5月15日~翌年4月15日までのお振替え分の合計が80万円以上。

 

以上、「Peach Card(ピーチカード)のベーシック、プレミアムの違いを徹底解説」でした。

 

シエルをフォローする
クレカ島
タイトルとURLをコピーしました