月に一度の給料日。わかっている支出を引いたらはたして一体いくら残るだろうか?

昨日7月22日は給料日でした。月に一度の給料日。
普段は25日に給料が支払われるのですが、世の中は本日から4連休なので前倒しで22日に振り込まれたわけです。
では一体いくら振り込まれていたのか?

スポンサーリンク

振り込み額は約23万円

総支給が約29万円。色々引かれて手取り額は約23万円でした。ここからあらかじめわかっている支出を引くとはたしていくら残るだろうか?

・携帯代:約17000円
・クレジットカード代:約30000円
・実家に入れるお金:約20000円
・養育費:40000円
・某出費:11000円
・貯金:50000円

今わかってるだけで計168000円。

手取りが23万円なので引くと、62000円。これが私の実際に使える額、可処分所得です。

携帯代高すぎない?っていう意見もあると思いますが、これには訳があります。
それは結婚してた時、私名義で嫁の携帯代も支払っていました。ただ、現在は離婚していて勿論携帯代は別々なのですが、その元嫁の携帯の本体代金が毎月約6000円かかってます。これがなくなればまた可処分所得は増えますね。

そのほか、クレジットカード代とかまだ支出を抑えれる部分があると思うので、見直していきたいと思います。

ということで、給料からあらかじめわかっている支出を引くと一体いくらになるのか?
答えは「62000円」でした。

スポンサーリンク