クレジットカードの審査に落ちるので、cicに自分の情報を開示しにいった結果

クレジットカードがもう一枚ほしいということで、新たにクレジットカードを申し込んだ。
しかし結果は「審査落ち」なぜだ。

何ヵ月か後、もう一度違うカードで申し込んだ。同じく結果は「審査落ち」

なぜだ。もしかして自分の知らないとこで、何かしら支払ってない物があるのか。

ということで、cicに自分の情報を開示しに行きました。

スポンサーリンク

cic北海道支社に行ってきた

場所は札幌市中央区北3条西3丁目。中心部から近いです。

下調べによると、手ぶらで行ってもダメとのことでした。

・本人確認書類
・開示手数料(500円)
・クレジット等の申込み時に使用になった電話番号

が必要とのことでした。

これらを持ち、cicの窓口へ。

タッチパネルがあるので、タッチパネルで情報開示の申し込みをします。その後、本人確認で本人確認書類を提出します。

10分後ぐらい待っていると、係の人から分厚い冊子みたいなのを渡されました。

そう、これが自分の情報開示報告書なのです。

すぐさま、報告書を見てみると、滞納してる物がありました・・・

ソフトバンクのiPadの残債金です。びっくりしました。ただ、疑問点があります。解約したら、普通残債金は口座から引き落としだと思うのですが、なぜか窓口払いになっていて払ってなく滞納者扱いになっていたのです。

「このせいで、クレジットカードの審査に通らなかったのか!」

当時はソフトバンクショップで働いていて端末もたくさん持っていて管理しきれなかったのが、今回の滞納を招いたと思います。

とにかくすぐにソフトバンクに行って残債を支払ってきました。

今気づいて本当によかった。cicに情報開示しに行かなかったらもっと発見が遅れていたかもしれません。

今、このブログを読んでる方も、何かの審査に通らないとか、ローンが通らないとかあった場合、cicで一度自分の情報を開示してみてはいかかでしょうか?

スポンサーリンク