スポンサーリンク

リクルートカードは高還元率!ポイントの貯め方、使い方を解説

2018年3月29日

引用元:https://recruit-card.jp/?campaignCd=cona0001

リクルートカードは年会費無料なのにも関わらず還元率が1.2%と、非常に還元率の高いクレジットカードとなっています。
さらに、リクルートのポイント参画サービスで利用することで、さらにポイントをざくざく貯めることが可能です。そこで今回はリクルートポイントの賢い貯め方、そして使い方について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

リクルートポイントの貯め方の基本

クレジットカードでは、ポイントを貯められるところでは、しっかり貯めることでお得につかうことができます。
まず、手っ取り早くリクルートポイントを貯めていくためには、とにかくリクルートカードを使うということが大切です。

リクルートカードを使うことによって、ポイントが貯まっていきますので、自然と増えていきます。買い物の際には使うようにして、公共料金の支払いなどもリクルートカードで支払うようにしましょう。すると、リクルートポイントが貯まっていきます。

また、家族カードを作り、夫婦、そして親子など、家族であちこちで、利用をするということでも貯めることができます。ちなみにETCカードの申込みもすることもできます。

さらにお得にポイントを貯めたいのであれば、年会費無料、1.2%の還元率のリクルートカードの上に位置するカード、その名も「リクルートカードプラス」。
年会費は2,160円発生しますが、2.0%の還元率でポイントが貯まるので、さらにポイントが貯めやすくなりますので、オススメです。

リクルートカードプラスの新規受付は終了しました。

ポンパレモールでポイントを貯める

リクルートカードはショッピングなどでポイントを貯めることができるのですが、さらに、リクルートのポイント参画サービスの決済時に利用をしましょう。すると、さらにポイントを貯めることができます。

特に、数ある参画サービスの中でも特にポイントを貯めることができるようになっているのが、「ポンパレモール」です。こちらのポンパレモールでは、全品ポイント還元率3%以上です。中にはリクルートカード決済の場合最大4.2%もポイントが還元されるというので、とてもお得にポイントを貯めることができるのです。

さらには期間限定でこういう還元率アップキャンペーンとかもやってます。

「ショプリエ」というスマートフォン専用のショッピングアプリで貯める

さらに、ポイントの貯め方として、「ショプリエ」はスマートフォン専用のショッピングアプリでポイントを貯める方法があります。こちらでは、チェックインをしたり、商品のバーコードをスキャンすることで、ポイントを貯めていくことができますので、非常にお得にポイントを貯めることができるのです。

ショプリエ

ショプリエ
無料
posted with アプリーチ

ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティーで貯める

全国のレストラン、または、居酒屋などのネット予約ができる「ホットペッパーグルメ」ですが、こちらも、お得にポイントを貯められるサービスとして知られています。
リクルートカードで決済することによって、さらに1.2%のポイント還元、事前にお食事券を購入することで、2%還元となります。

また、「ホットペッパービューティ」でもサロンにネット予約して、行くだけで、2%のポイントが貯まります。さらに、決済に年会費無料のリクルートカードを使えば支払い金額の1.2%がポイント還元されることになります。

じゃらんで宿泊予約すると2パーセント還元

また、旅行サイトとして知られている、「じゃらんnet」で予約して、宿泊した場合には、2%のポイント還元を受けることができ、決済をリクルートカードで行えば合計3.2%のポイントが貯まります。

電子マネーチャージでもポイントが貯まる

リクルートカードは電子マネーチャージでもポイントが貯まります。(全ての電子マネーの利用金額合計が月間30000円まで)
30001円以上だと、ポイントは加算されません。

対象電子マネーチャージ一覧

「JCB」・・・nanaco、モバイルSuica
「VISA、マスターカード」・・・nanaco、モバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCA

リクルートカードのポイントはどうやって使う?

リクルートカードのポイントはさまざまなところで使うことができます。
たとえば、じゃらん、じゃらんゴルフ、HOT PEPPER グルメ、HOT PEPPER Beautyはそうですが、ポンパレ、ポンパレモール、ポンパレeブックストアなどでも使うことができます。また、赤すぐネットなどでも利用をすることができるようになっています。

さらに多くのサービスで使うことができますので、とてもお得にポイントを使うことが出来るといえるでしょう。特に便利なのがじゃらんで使えるという点です。宿泊などの際にもポイントを利用することができますので、かなりお得な価格で宿泊をすることができるのも魅力となっています。

Pontaポイントに交換することができる

リクルートカードで貯めたポイントに関しては、Pontaポイントに交換することができるというのも特徴です。なので、使用したいサービスがないという場合には、Pontaポイントに交換をして使うことができるので、交換をするという使い方もオススメとなります。

交換レートはリクルートポイント1ポイント→Pontaポイント1ポイントです。

ポイント交換するには、Ponta会員IDの登録が必要になります。

交換してしまえば、ローソンなどのPontaの提携店でポイントを使うことができるようになります。これらの提携店やサービスについては公式のホームページなどでは詳しく確認をすることができるようになっています。

以上、「リクルートカードは高還元率!ポイントの貯め方、使い方を解説」でした。

スポンサーリンク