スポンサーリンク

REX CARD(レックスカード)はポイント還元率が高く、年会費も無料!

2018年5月11日

引用元:http://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/teikei/kakaku.html

REX CARD(レックスカード)というクレジットカードがあります。
(株)カカクコムと提携しており、発行元はJACCSです。
とにかくポイント還元率が高いことで有名なカードです。
今回は、このレックスカードのポイント還元率と年会費について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

レックスカードの基本情報

REXカード 
ブランドVISA
年会費無料
家族カードあり
ETCカードあり
資格18歳以上(高校生除く)で電話連絡可能な方
ポイント2000円で25ポイント
支払日末締め、翌月27日払い
旅行保険国内:最高1000万円
海外:最高2000万円

年会費は本人、家族カード共に無料になります。ETCカードも発行可能でこちらも無料となります。

ポイントは2000円ごとに25ポイント貯まる仕組みです。1.25%と高還元です。

レックスカードの年会費

現在のレックスカードの年会費は無料となってます。
以前は、年間で50万円以上利用していなければ、年会費2,500円+税発生していました。

家族の年会費

家族カードの年会費も現在は無料となってます。
こちらも以前は、年間で50万円以上利用していなければ、400円+税の年会費が発生していました。

まとめると、2017年10月以降レックスカード本体と家族カードの年会費が無料となりました。

レックスカードのポイント還元率は通常でも1.25%

クレジットカードの還元率で多いのは0.5%とか1%の中でこのレックスカードはなんと1.25%です。この数字は驚異的です。

例えば、レックスカードで年間300,000円使用したとします。この時のポイント還元は3,750円です。
これが0.5%カードであれば、ポイント還元は1,500円
1%のカードであれば、ポイント還元は3,000円

比較してみると、やはりけっこうな差が開いてますね。

JACSSモールを利用すれば、さらにポイント還元率アップ

JACSSモールとはジャックスが運営しているポイントモールです。こちらを経由してレックスカードで買い物をすると
還元率が0.5%アップします。レックスカード利用で1.25%なので合わせると、1.75%の還元率になります。
ちなみにその還元分はJデポになります。

※Jデポとは値引きシステムです。クレジットカード支払い金額からJデポ分が値引きされて請求がきます。

例えば、レックスポイントが1000ポイントあれば、Jデポに1000円分交換できます。それが2000ポイントであれば、2000円分。3000ポイントであれば、3000円分です。

Jデポの交換方法は、まずWeb会員サービス「インターコムクラブ」にログインします。
そしてレックスポイントの引き換えという所がありますので、そこで交換します。

注意しなければならないのが、有効期限です。適用開始日から3ヶ月となっています。

貯まったポイントはマイルと交換可能

レックスカードを利用して貯まったポイントはそのほかANAマイルと交換することもできます。

1500ポイント→ANAマイル300マイル

ただ、還元率が低いのであまりマイルに変えない方が良いかもしれません。

入会特典キャンペーン!

現在、レックスカードでは入会特典キャンペーンをやっています。
それはカード到着後から3ヵ月間、利用金額によってJデポをプレゼントしてくれるといった内容です。

利用金額(カード到着時から3ヵ月間)Jデポプレゼント
5万円以上7万円未満1000円分
7万円以上10万円未満2000円分
10万円以上3000円分

最大で3000円分のJデポが貰えます。

まとめ

ポイント還元率から見ても、貯まったポイントはマイルではなく、Jデポに交換した方が断然お得ですね。
以上、「REX CARD(レックスカード)はポイント還元率が高く、年会費も無料!」でした。

スポンサーリンク