スポンサーリンク

金持ちになるための7つの習慣を紹介

「金が全てじゃねえが、全てに金が必要だ。」

私が好きな名言の一つです。

本当にそうだなと思います。この世の中、何をするにもお金が必要です。お金がなきゃ、ご飯を食べる事もできないし、勉強もできない。暖かい布団で寝る事もできない。

お金は本当重要です。

ということで、本記事では「金持ちになるためにはどのような生活習慣を送っていけばいいのか?」というのをお伝えしていきます。

スポンサーリンク


 

早寝・早起きをする

早寝・早起きをすることによって、自然と生活リズムが整います。さらには早起きをすることによって仕事をしている方であれば朝、職場に行くまでに余裕な時間が生まれます。
この余裕な時間を使えば何かに没頭したり、スキルアップをしたりすることもできます。0から小さな1を足していくことができるのです。

1日は24時間しかありません。どんな人にも平等です。この24時間をどのように過ごすかはその人次第です。

トライしてみる

何かやりたいことがあったら、なんでもやってみることが大事です。年齢なんて関係ありません。
やってみなきゃ何も変わりません。チャレンジ精神が大事です。

新聞やネット、本などでいろいろな情報に触れる

今や情報収集するのに必要なツールはいろいろあります。新聞やネット、本など。
そこであらゆる情報に触れ自分にとって必要な情報なのか不必要な情報なのか振り分けすることが重要です。

スポンサーリンク

欲しいものではなく必要なものを買う

欲しいものなんてお金持ちになったらいくらでも買えます。(お金持ちでも質素な生活の方は多いですが。)ただ、今大事なのは、欲しいものではなく生活に必要な物を買うことです。
お金持ちになりたいのであれば、生活に必要なもの以外のものを買うのは控えましょう。

目標を持つ

ただ、目標を持つだけじゃだめです。その目標を本気で達成したいのかどうかが重要です。

何事も自分の目で見て確かめる

人から聞いた情報などをそのまま鵜呑みにせず、自分の目で見て確認することが大切です。

元2ちゃんねる管理人、西村博之氏もこう言ってます。

本当に賢い人は、妙なレッテルが貼られているものでも食わず嫌いなことはせず、自らの目で確認して理解します。逆にバカな人というのは、貼られたレッテルをそのまま信じ、その情報を鵜呑みにします。どちらのほうが得られるものがあるかは、一目瞭然だと思うのです。

決断が早い

金持ちの人は何事も決断が早い傾向があります。サクサク物事を決めてしまいます。

理由は2点あります。

1点目:時間は有限であり、お金より重要であるから

2点目:決断が遅いと「チャンスという名の種」を取りこぼしてしまう可能性があるから