スポンサーリンク

マネックス証券で投資信託を始めてみた。初めは少額から

ネット証券の口座も開いたことだし、何かやってみようと思い、最初にやったのが株を買うということでした。
マネックス証券でワン株(単元未満株)を買ってみた。初心者はワン株から!

株を初めて所有した時の喜びは今でも忘れませんが、なんせ1株だけだったので、売却した時は手数料分のせいで少しだけマイナスになってしまいました。そこで学んだことは「株はお金持ちの遊びなんだなー」ということでした。

株はある程度資産がないとできないということがわかり、続いてやってみたのが「投資信託」でした。

スポンサーリンク

 

ひふみプラスを買ってみた

正直、どんなファンドを選べばいいのかまったくわかりませんでした。
そこで私は、投資信託の売れ筋ランキングを見て選びました。
そこの1位のところにひふみプラスがランクインしていたのです。

ひふみプラスの基準価額のグラフですが、見てわかるようにどんどん上昇していってます。

初めは少額から積み立て

いきなり大金をつぎ込んで運用してもらうのはリスクがあります。なぜなら元本割れが起こるケースがあるからです。
ただまあ株よりかはリスクは低いと思いますが。

現在私は月1500円で積み立てしていますが、2ヶ月経ちました。

現時点で含み益は82円です。お金を銀行に預けているより全然良いですね。
積み立て額は後からでも自由に変更できます。

今後の投資信託

今後は積み立て額をもう少し上げると共に、ほかのファンドにも手を出してみようかなと思います。
その理由は資金を分散させるためです。一点集中はもし何かあった時怖いので、ファンドを分散させておけば1つが打撃を受けてもほかのがカバーしてくれるかもしれないからです。

スポンサーリンク