スポンサーリンク

UCSゴールドカードの基本情報、特典を徹底解説!

2018年11月13日

引用元:https://www.ucscard.co.jp/lineup/ucs_gold/

UCSカードの上位カードに位置するUCSゴールドカードというクレジットカードがあります。

UCSカード同様、アピタ・ピアゴでの5%オフや宇佐美直営ガソリンスタンドでの2円/L引きからほかにもいろいろな特典が満載です。
 

今回はそんなUCSゴールドカードの基本情報、特典を解説していきます。

スポンサーリンク

 

UCSゴールドカードの基本情報

UCSゴールドカード 
年会費初年度無料
2年目以降本人3000円+税。家族1000円+税
ブランドVISA、マスターカード、JCB
家族カードあり
ETCあり
資格勤続5年以上、年収500万円以上で30歳以上の方
ポイント200円以上で1ポイント
支払日15日締め、翌月10日支払い
旅行保険海外最高5000万円
国内最高1000万円

年会費は初年度は無料ですが、2年目以降から本人は3000円+税が発生してきます。

資格についてはやはりゴールドカードなのでそれなりの基準があります。30歳以上で勤続5年以上、加えて年収500万円以上です。年収面でけっこうハードルが高いと思います。

ギフトカードプレゼント

毎年3月~翌年2月の1年間にUポイントを5000点獲得すると、ギフトカード3000円分がプレゼントされます。

200円の利用でUポイントが1ポイントなので年間で100万円以上利用すると、5000点になる計算です。

全国28の空港ラウンジ無料サービス

UCSゴールドカードを持っていると全国28の空港ラウンジを無料で利用する事ができます。
利用するためにはUCSゴールドカードと当日の搭乗券または航空券(ご到着後のご利用の際は半券)が必要になります。

※利用可能空港ラウンジ一覧※

新千歳空港 函館空港
青森空港 秋田空港 仙台空港 新潟空港
成田空港 羽田空港 中部国際空港 富山空港
小松空港 関西空港 伊丹空港 神戸空港 
米子空港 岡山空港 広島空港 山口宇部空港
高松空港 松山空港 徳島空港 北九州空港
福岡空港 大分空港 長崎空港 熊本空港
鹿児島空港 那覇空港 ハワイ・ホノルル空港

ラウンジで、ドリンクサービスやネットサービスなど出発前のひとときをお楽しみください。

UCSゴールドカードは旅行保険が付帯されている

UCSカードには旅行保険はついてませんが、UCSゴールドカードには旅行保険がついています。

スポンサーリンク

海外旅行保険

海外では最高5000万円の旅行保険が自動付帯されています。補償期間は出発日から90日間です。
そのほか海外で「携行品損害」の場合も保険金が支払われます。携行品損害とは、旅行中に、スーツケース・カメラ・時計等の携行品が火災・盗難等があった場合、自己負担3000円で補償してくれます。携行品の損害は1点あたり10万円が限度となります。1年間で50万円までです。

国内旅行保険

国内では最高1000万円の保険が付帯されています。補償期間は出発日から30日間です。(日帰りのバスツアーは補償の対象外です。)

国内旅行保険は、UCSカードで旅行代金を決済された下記のどれかに当てはまった場合に補償されます。

・公共交通乗用具の乗車料金を、あらかじめUCSカードで支払った場合で公共交通乗用具の乗客として
搭乗している間の事故によってケガをした場合。
※公共交通遊具とは飛行機・電車・バスなどです。

・旅行会社の主催するパッケージ旅行(宿泊をともなうもの)の代金を、UCSカードで支払った場合で、
そのパッケージ旅行に参加中の事故によってケガをした場合。

・あらかじめUCSカードで支払い済みのホテル、旅館等の宿泊施設に滞在中の火災または破裂・爆発によって
ケガをした場合。

24時間、UCSロードサービスが受けられる

24時間、年中無休で一般道路から高速道路までロードサービスが受けられます。
連絡してから到着まで約30分を目標としていてロードサービス拠点は約7300か所以上にのぼります。

バッテリーあがりから、パンク、キーとじ込みやガス欠などいろいろ対応してくれます。
自走不能な場合はその状況により最寄りの駅まで送迎してくれたり、タクシーの手配をしてくれたりします。

運転手の強い味方です。

UCSゴールドカードがおすすめな人

UCSゴールドカードはどんな人にオススメなのか?

・アピタ・ピアゴなどユニーグループをよく利用している人。

・旅行が好きな人、よく行く人

・車をよく運転する人

この3点になります。どれかに当てはまるのであればオススメです!

 

以上、「UCSゴールドカードの基本情報、特典を解説!」でした。

▼詳しくは公式サイトにて▼

UCSゴールドカード