スポンサーリンク

吉野家の株主優待券でお得に豚生姜焼き定食を食べました

つい先日身内から、「吉野家の株主優待券」を貰いました。
期限が近かったこともあり、貰った次の日にその株主優待券を握りしめ、吉野家に行きました。

スポンサーリンク

 

株主優待券って何なの?

株主優待券とは、会社から株主に向けての感謝の気持ちを表したものです。株主優待の内容はその会社によって様々です。

ちなみに1株でも持ってたら会社から株主優待券を貰えるのかというと、そうではありません。これも会社によって個々決まっています。
また持ってる株数によっても内容が変わる場合があります。

吉野家の株主優待券が貰える株数と内容

取得株数優待内容
100株年2回、300円のサービス券(10枚)
1000株年2回、300円のサービス券(20枚)
2000株年2回、300円のサービス券(40枚)

吉野家の株価は現在2017年11月末時点で1830円前後です。

ということは

100株で183,000円
1000株で1,830,000円
2000株で3,660,000円という金額になります。

よって吉野家の優待を受けるためには最低でも100株から購入する必要があります。

ちなみに吉野家の優待券ですが、吉野家以外に「はなまる、ピーターパン、VoLKS、京樽etc」でも使えます。

優待券を使って吉野家で食べたのは「豚生姜焼き定食(大)

すき焼き鍋膳と迷ったのですが、前日の夜ご飯がすき焼きだったので、豚生姜焼き定食大にしました。

値段は660円。

使った株主優待は2枚で計600円

なので60円でお腹一杯食べることができました。ありがとうございました。

スポンサーリンク